DNA.jpg

市民・患者セミナー

「いま、伝えたいこと、考えたいこと」

市民、患者、医療従事者を対象としたがんと遺伝、遺伝に関わる社会問題について定期的にセミナーを実施してまいります。遺伝性乳癌卵巣癌症候群の診療が一部保険適用となったことから、遺伝性がんについて正しく知ることが今まで以上に必要とされています。大切な情報をアップデートできるようにお届けします。

スクリーンショット 2021-07-21 14.33.52.png

第2回 厚労科研研究班Webセミナー

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン
2021年版の解説

主催:厚生労働科学研究費補助金(がん対策推進総合研究事業)
「ゲノム情報を活用した遺伝性腫瘍の先制的医療提供体制の整備に関する研究」班
ライブ配信日時
2021年8月7日(土)14:00~16:00(予定)
*8月13日(金)~8月27日(金)までオンデマンドでのアーカイブ配信を予定
〜視聴無料〜


■開催概要
2021年7月に遺伝性乳癌卵巣癌症候群(HBOC)の国内初となる診療ガイドラインが発刊されました。PARP阻害剤の適応拡大,HBOC診療の一部保険収載に伴い,わが国のHBOC 診療は臓器横断的に幅広く展開されてきています。『遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン 2021年版』について,ガイドライン作成メンバーより領域ごとの要点についてご解説いただきます。

HBOCガイドライン表紙.jpg

遺伝性乳癌卵巣癌(HBOC)診療ガイドライン
2021年度版発売のお知らせ


がん診療・遺伝診療に携わる医療者必見。リスク低減手術やサーベイランスの保険適用を受けたガイドライン改訂版となります。HBOCと診断されたBRCA病的バリアント保持者と医療者が、診断後の治療方法、サーベイランス方法、血縁者への対応等についての協働意思決定を支援することを目的とするガイドライン。乳癌・卵巣癌・前立腺癌・膵癌・悪性黒色腫において、診療アルゴリズムを掲載し、重要臨床課題について最新エビデンスをもととした推奨が示されています。

ご購入はこちらからどうぞ。
https://www.kanehara-shuppan.co.jp/books/detail.html?isbn=9784307204361

 

編 集日本遺伝性乳癌卵巣癌総合診療制度機構

定 価3,740円(3,400円+税)

発行日2021/07/01

ISBN978-4-307-20436-1

B5判・288頁

お知らせ
AdobeStock_122648555.jpeg


遺伝性乳がんに関する医療を受けられた患者さんやその血縁者の方を対象


「遺伝性乳がん患者とその血縁者の遺伝医療ニーズ調査:インタビュー調査」ご協力のお願い

詳しくはこちらから

 

AdobeStock_195057188.jpeg

FaceBookサイトOPEN
[研究班の最新情報をお届けします

PeatixLogo_Horizontal.jpg
  • Facebook
  • YouTube